悪い噛み合わせで痛みが出たら?

Pocket

悪い噛み合わせで痛みを感じるようなら顎関節症の兆候だと思った方が良いでしょう。
噛み合わせが悪いだけで痛みを感じることは少ないからです。
つまり、顎までダメージが及んでいるので痛みとして自覚症状が現れているのです。
顎関節症は顎周りのバランスが崩れてダメージが蓄積することで起こります。
このバランスを崩す原因となっているのが悪い噛み合わせです。
本来なら上下にしっかりフィットするはずの顎関節が悪い噛み合わせでずれているのですから、ダメージが蓄積してしまうのは避けられません。
そのため、顎に痛みを感じるようなら早めに噛み合わせの治療を受けるべきです。
噛み合わせを治していけば顎関節のバランスも矯正されますから顎関節症の解消にも繋がります。
矯正の最中でも痛みが続くようなら医師に相談してみてください。
いずれにしても悪い噛み合わせは身体への悪影響が懸念されますから、なるべく早めにクリニックで受診しておきましょう。

This entry was posted in 悪い噛み合わせの疑問点. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found